2016年8月のクッキングクラス

image
今回のクッキングクラスでは
通常のスパイスに加え南インドのアシュラムでつくられた
マサラを2種類ご用意しました

アーユルヴェーダの基本の考え方である
ドーシャ理論や
アグニと呼ばれる消化力の座学からスタートし

黄金色のギーもつくりました
image

調理実習では
オイルとホールスパイスをテンパリングすることから
始まるのですが、パチパチとはじけて飛んで
びっくりされるものの、だんだんと香りが引き出されて
自然と食欲がわいてきます

仕上がったアーユルヴェーダランチ
image
ゴーヤが苦手な方がいてどきどきしましたが
苦味が無くなっていて食べやすいと
OKサインをいただきました

緑豆と併せたゴーヤのカレーは
かぼちゃのキチュリと混ぜて食べるとおいしいです

毎回講座に参加された理由をお聞きしていますが
スパイスやアーユルヴェーダうんぬんよりも

食事を通して
自分で自分や家族の健康を守りたい、
という方が多いように見受けられます

そこにハッピーな笑顔や
満足感があれば言うことないですね

アーユルヴェーダが
ふだんの食卓に役立ちますように!

クッキングクラスは毎月第4水曜日に開催中

 

0825,2016