AYURVEDAアーユルヴェーダとクッキング


募集開始<9/7火〜開講>アーユルヴェーダ基礎講座(第9期)

IMG_C78A2B0B235B-1

アーユルヴェーダ基礎講座(第9期)開講のお知らせです

5,000年以上前から伝わるインドの伝承医学「アーユルヴェーダ」は自分の体質や性格を客観的に知り、こころと身体の整え方を教えてくれます

太古の学問なのに、現代でも活きるということは
そこに変わらない真実があるからです

「おばあちゃんの知恵袋」のようなふんわりしたものではありません

かといって特殊なことでもありません

「人がいかに幸福で元気に寿命を全うするか」を
目的とした予防医学で、
暮らしの中で実践できるのがアーユルヴェーダの特徴
です
毎回フィードバックがありますので、
自分だけでなく周りの方の変化も知ることができます
スマホでは得られない貴重な生きた学びが得られます

過去の受講生のみなさんの中には
便秘が改善された、よく眠れるようになった、薬を飲まなくても生理が来る、生理痛が軽減した、妊娠につながった、冷え症と頭痛が改善した、自分で無理だと思っていたことがいつの間にか実現できた、苦手だった料理を作るのが楽しくなった、パートナーとの関係がよくなった、体調を崩す前に自分で予防できるようになった、病院にかける時間とお金が減ったなどなどたくさんの変化がみられました(個人差がありますのであくまで一例です)

日々いろんな波があります
自然界に同じ波がないように、世の中も自分自身も。

今だからこそ
毎日の暮らしの中で
健やかなバランスの取り方を学んでみませんか

大人になってからの学びは面白く興味深いです

自分の本質を探るあたらしい旅へ、
お待ちしています

:::::::::::::::::::::

~こんな方におすすめです~
・アーユルヴェーダに興味がある方
・自分の体質を知りさらに健康状態を高めたい方
・美容や健康の知識をつけたい方
・家族のケアをされたい方
・妊娠を希望している方
・ヨガをしていてさらに自然と調和する方法を学びたい方
・自分を見つめ、自信をもった人生を送りたい方
・いろんな健康法を試したけれどピンとこない方etc…

:::::::::::::::::::::

過去の受講生のご感想はこちら
2020年度下期
2020年度上期
2019年度
2018年度下期
2018年度上期
2017年度


■アーユルヴェーダ基礎講座(第9期)

日程
4回連続講座
<火曜日クラス>
2021
9/7 ・ 10/5 ・ 11/2 ・ 12/7
各回
 10:00~13:00

講座1 9/7(火) 「アーユルヴェーダの基本概論」
アーユルヴェーダってなに?
アーユルヴェーダの歴史や特徴を学びます
ドーシャ(体質)理論
自分の体質を知る
自然のリズム

講座2 10/5(火)「アーユルヴェーダの食事療法」
食べた物(栄養)がはじめて活きる食事の仕方
アグニ、アーマ、オージャスとは?
ドーシャ別のおすすめ食事法とスパイス
   
講座3 11/2(火) 「デトックスと強壮学(若返り)」
自宅でできる浄化療法
オイルテラピーとそのはたらき
セルフ式アビヤンガ*の体験(ヘッド&ハンド)
*インドの伝統的なオイルトリートメント

講座4 12/7(火)「インド哲学と生命観」
アーユルヴェーダの生命観
ダルマ、アルタ、カーマの言葉から説く

人生の目的・お金(財)との付き合い方・愛情
自分の役割、使命とは


●場所
ハレホオラ (神戸市垂水区塩屋町)
または
784junction cafe

 

●受講料
・講座4セット 35,200円(税込)
(全12時間の講義代・教材・実習で使用するオイル代を含みます)

・単発受講1セット 13,200円(税込)

※事前のお振込みの確認をもって
お申込み確定とさせていただきます
詳細はお申し込み時にご連絡いたします
※各回1ドリンク付き
※受講開始後の受講料金の返金は不可となります

●持ち物
筆記用具
(オイル体験時:+タオル、汚れてもよい服装)

●定員
5名(最低遂行人数 4名)

●お申込み&お問合せ
HPのお問い合わせフォームよりお願いします


<出張講座&プライベートクラス>
遠方の方や日程にご都合がつかない方、
オンラインレッスンをご希望の方は

出張またはプライベートクラスをご用意しています

少人数制ですのでお早目のお申込みをおすすめします

どうぞよろしくお願いいたします

IMG_E10A3504BDB3-1

0707,2021


(満席)夏のスパイス教室のお知らせ(2021)

IMG_5AA010D36B85-1

夏のスパイス教室のお知らせです

スパイスっておもしろい
スパイスごはんって美味しい

それだけじゃない、
アーユルヴェーダのアプローチをとりいれると
消化力を高め、満足感のある食事になります

栄養があり
食べると活力が湧いて
夕はんどきには
またお腹が空くようなサットヴァな食事

初めての方も
ぜひ一緒に作りませんか

お肉、お魚を使わずに
良質な油と
胃もたれしない豆の数々を
使ったワンプレートランチです
(メニューは当日発表します)

スパイスの名前だけではなく
身体にどのように作用してゆくかも
学ぶことができます

夏に弱りがちな消化力を高めて
体内に溜まった熱を逃し、
次の季節である秋を心地よく迎えましょう

●日時
満席
2021/8/11(水)
10:30〜13:30

●場所
ハレホオラ

●料金
5,500円(税込)
※受講料金のご入金をもちましてご予約完了とさせていただきます
※少人数制ですのでキャンセルはお控えください

●定員
5名

●持ち物
筆記用具、エプロン、ふきん

●申し込み方法
HPのお問い合わせフォームより
よろしくお願いします

IMG_387EBC56A48F-1

0617,2021


アーユルヴェーダコラム:vol.2「サフランを毎日1ヶ月間摂取」

IMG_8207
アーユルヴェーダは
個人の体質に合わせた暮らしの処方箋を
実践してなんぼの世界です

正しい理解をもって
実践してみると

ちょっとしたことが
身体の生理機能にどう作用するか
気づかされます

先月の4/20から5/20まで
サフランを1日8本×30日間、
合計240本のサフランを摂りました

私の場合
ライフスタイルは特に変えず、
(一つだけ違うことはウインドで海に入りました)

サフランをお湯に入れて
サフランティーにして毎日飲むと

◉便が毎朝バナナ状の形でまとまって出る
(以前は、小麦製品やねっとりしたものを食べると翌日は便が詰まる感じがあったり、朝は出ず、夕方に少量のお通じだったこともありました)

◉今年に入って現れた排卵時期と
生理前のジワッとした頭痛がなかった

ことがありました

サフランは
アドバンス講座「アーユルヴェーダと女性の身体」の回で登場しますが、
血液組織に作用し、循環器系、神経系、消化器系や
女性の生殖器官の働きを助けてくれるハーブの一つです

ピッタを鎮静し、
トリグナの一つであるサットヴァな質を
増やしてくれます

東京生薬協会によると「ヨーロッパでは健胃・鎮静・通経薬。中国では生理を誘発し、生理痛や慢性の子宮の出血を軽減し、消化不良や腹痛に用いられる。日本の民間では生理痛・生理不順に単味で使用される」という記述があり、漢方薬でも使用されるそうです

IMG_4A98C7304C2C-1

一つのお花から3本しかとれない貴重なもの

スパイス&ハーブの中でも
高価であるのはうなずけます
しかも、手摘みだそうです

花が咲くと
薄紫色の艶やかさが
女性らしさを感じるお花です
球根なので自宅で育てることもできます

私は去年の秋、
水栽培と鉢植えで育てました

水栽培だとあまり根っこが伸びず
鉢植えの方が元気に育っていました

株を掘り上げたので
今年、また土に植えてみるつもりです

身近なハーブやスパイスが
自分の身体にどう働きかけるのか
生理機能がどう変わっていくのか
観察するのは興味深いですね

個人的に便が驚きでした
アーユルヴェーダを学んで11年
ずっと観察してきたので
ここまで毎日いい感じとはインド以来!

1ヶ月間の実験は終わりましたが
今後も心身の様子を見ながら
うまく取り入れて行こうと思います

(ご注意)
※サフランは一度に大量の摂取をすると
身体によくない影響がありますので
ご自身できちんと調べてから摂ってください。

※サフランを摂取してどう身体に作用するかは
個人差があります。この記録はあくまで一例です。
鵜呑みにせず自分の身体をよく観察してみてください。

0521,2021