AYURVEDAアーユルヴェーダとクッキング


<spice ! spice !>夏のクッキングクラスのお知らせ

IMG_4253
塩屋のすてきなカフェ、
784junction cafe
夏のクッキングクラスをさせていただきます

夏のからだの整え方、
スパイスのはたらきや使い方など
座学の長い!クラスです

アーユルヴェーダでは
今の季節の過ごし方が
次の季節の体調を決めるとされています

夏を心地よく過ごせると
秋の体調がラクになります

今回はラクトベジタリアンの
(植物性食品と乳・乳製品を摂る)
ランチプレートを皆さんでつくります

▼こんな方におすすめ▼

◎スパイスや豆を使った料理を学びたい
◎夏の不調をなんとかしたい
(食欲不振、夏風邪、怒りっぽくなる、のぼせや目の充血など)
◎アーユルヴェーダに興味がある
◎野菜中心の食生活をしているけれど少し物足りない
◎食養生や食について勉強したい
◎できるだけ薬に頼らず自分や家族の健康を守りたい

▼HALE HOOLA yoga&ayurvedaのcooking class は▼

◎野菜はできるかぎりオーガニックのもの、
近郊のものなど新鮮で安心なものを
使用しています

◎化学調味料、化学的な添加物のあるものは使用しません
昔ながらの製法でつくられたものを使用します

【日時】
2017/7/3(月)
10:00~14:00

タイムスケジュール
10:00~11:00
(座学)
夏を心地よく過ごすためのからだづくりのお話
わたしの中の「火」消化力をあげる食事
スパイスのお話

11:00~
(実習)
クッキングタイムとランチ

13:30~
片付け

【場所】
784junction cafe
兵庫県神戸市垂水区塩屋町9-14-7

【料金】
6,000円(税込)

【募集定員】
8名
(最低催行人数 4名)

【持ち物】
エプロン、ふきん、筆記用具

【お申込・お問合せ】
ハレホオラのHPご予約フォームから
お願いいたします

○お名前、ご住所、ご連絡先、
お子様連れの場合は
お子様の年齢をお知らせください

○お手数をおかけいたしますが
受講料金の事前振り込みをもって
ご予約完了とさせていただきます
※手数料はご負担をお願いしております
※ヨガレッスン受講生の方はレッスン時に承ります

準備や材料の都合上、
開催日の1週間前よりキャンセル料金が
発生しますのでご了承ください
(当日資料とレシピを郵送いたします)

みなさまのご参加を
こころよりお待ちしています

IMG_4262


<終了しました>春のプライベートクッキングレッスン

IMG_3109
Instagramを通じて
開催することになったレッスンは
丹波や大阪からと遠方よりお越しくだいました

初めてお会いするのに
すーっとなじむのは
見えないご縁があったからかなぁ

開催のきっかけをいただいた
まあるいお腹の妊婦さんは

特にアーユルヴェーダのお話に
目をキラキラ輝かせていました

(余談ですが
その姿に昔の自分を思い出しました

私もアーユルヴェーダを学び始めたのは
第一子妊娠中5か月のこと。
周りに心配されながらも
ピュッと福岡まで行ったのです

この学びや知識は
その時のママに必要やって
お腹の子が教えてくれたと実感しています)

今回の内容やメニューは
先日784 junction cafeで開催したものと
同じですが
場所や人が変われば不思議と違うものになりますね

ただ共通することは
皆さん自分を大切にしてらっしゃるということ

「自分にどんな体験をさせてあげたいかなって
思いながら暮らしています」と
ヨガの生徒さんが
おっしゃっていましたが、

自分を大切にすることは
心の声をちゃんと聴き、
自分を認めこれでいいんだと
自己肯定感につながります

それをベースにその人にあった暮らし方
(食事、睡眠、排泄、運動)ができれば
今よりもっと健康が高まり、
その人の魅力がグイーンと引き出されます

アーユルヴェーダは
それをすべて網羅しているのだから
とっても深い。。

クッキングクラスはその引出しの一つです
IMG_3110

ご参加くださったみなさま、
心よりありがとうございました

ご質問があれば
いつでもお待ちしていますね

アーユルヴェーダの学びが
日々の暮らしに役立ちますように

~ご感想をいただきました~
(一部抜粋)

●アーユルヴェーダのことが
初めてでもわかりやすく説明してもらえて
より興味がわきました。心も体も満足のいく
講座でした。お料理も美味しかったです。

●あれはダメこれがダメではなく、
ゆるい感じとやさしい味の料理で
身体も軽く感じます。

●アーユルヴェーダのことは名前くらいしか
聞いたことがなかったのですが
季節によってとる食材が変わったり、
自分の症状によって
食材のとり方や生活の仕方を変えることで
身体の調子を整えることができる、まさに
家庭の医学だと思いました。

●今日の献立は色がとてもカラフルで
見た目も素敵で、食べても美味しく、
とても満足する一品一品でした。
アーユルヴェーダの話から調理まで
盛り盛り盛りだくさんな内容で
来てよかったなと思いました。

●アーユルヴェーダの知りたいことが
学べたので嬉しかったです。
先生の考え方もそうですが、
内側から整うことが

とても大切なんだなと感じました。
空間もとても心地よくて、女性としても
お母さんとしてもとても素敵な方だなと思いました。
アーユルヴェーダの根源を理解して
日常に取り入れていきたいです。

 

 

 

 

0407,2017


<満席>WS「Ayurveda beauty~あなたが持っているうつくしさ~」

IMG_2948
アーユルヴェーダを知って
体感するワークショップ

第4回
「Ayurveda beauty
〜あなたが持っているうつくしさ〜」

「うつくしい」って何でしょうか

お仕事、お勉強や
育児にひたむきに取り組む姿や

容姿、仕草、雰囲気といった
外側から感じられるものもあります

皆だれでも持っていて
そのうつくしさは
すべて毎日の暮らしから始まっています

あなたが
本来もっているうつくしさを引き出す鍵を、
アーユルヴェーダを紐解いてみつけましょう

その場だけではなく、
お家に帰られても
自分でできるのがアーユルヴェーダの特徴のひとつです

福岡より私の師匠である
パールより子先生をお招きした
1dayスペシャルワークショップ

おかげさまでご好評をいただき、
このたび4回目の開催となります

ここでしか体感できない
生きた学びの時間をご一緒しませんか

//////////////////////////////////////////////////////////////////////
パールよりこ先生

南インド・ケララ州のアーユルヴェーダ伝統医
Swamji Gorakhnathのもとで、
アーユルヴェーダとヨガを学ぶ。

アーユルヴェーダとヨガを取り入れた暮らしを送ることで、
心と体が心地よく変化し、
「自然と調和した暮らし」の大切さを自身で実感。

アーユルヴェーダの知識に基づく
天然の薬草の摂取や、
オイルマッサージなどで、
人々の自然治癒力が高まり
健康になっていくのを目の当たりにし感動したのをきっかけに、
アーユルヴェーダとヨガの素晴らしさを伝えたいという思いで帰国。

現代のライフスタイルに取り入れやすい体質別の生活法や
食生活のアーユルヴェーダの知恵を、
九州各地を含む全国のワークショップを通して提案している。
現在、福岡・香椎にてアーユルヴェーダ&ヨガ BijaHeartを運営。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////

●開催日時
 5/28(日)10時〜15時
⇒ mahalo ! 満席

●場所
Hale hoola yoga&ayurveda
兵庫県神戸市垂水区塩屋町
各線「塩屋」駅より徒歩5分
(場所詳細はご予約完了後にご連絡します)

●参加費
10,800円(税込)
アーユルヴェーダランチ&
アーユルヴェーダコスメのお土産つき

●定員
10名

●持ち物
筆記用具、 タオル一枚

※頭にオイルをつけてセルフケアされたい方は、
お帰りの際に頭部が冷えないように
ヘアキャップと帽子をお持ちください

●タイムスケジュール
10:00 【座学】
アーユルヴェーダの基礎と
アーユルヴェーダ的うつくしさとは

12:00 アーユルヴェーダランチ
スパイスをつかった一品のデモンストレーションも

13:00 【実技】
セルフ式ヘッドトリートメント

⇒ヘッドトリートメントは、
頭皮の血行がよくなるだけではありません

●頭、首、肩、背中の凝りや痛みを軽減する
●肌ツヤが良くなる●鼻づまりの軽減
●ストレスや不安、緊張の軽減
●抜け毛や白髪予防と改善●睡眠の質をあげる…など
短時間でもリフレッシュ&リラックスできます

ご自身でぜひ体感してみてください

14:00【実習】
頭皮のためのアーユルヴェーダパックづくり

⇒ご自分の髪質や頭皮の状態に応じて、
オーダーメイドの頭皮ケアパックを作ります

●お申込&お問合せ
ハレホオラのホームページ
お問い合わせフォームよりお願いします
(ご住所・年代もお知らせください)

お手数をおかけいたしますが
参加料金の事前振り込みをもって
ご予約完了とさせていただきます
(手数料はご負担をお願いしております)

準備や材料の都合上、
開催日の1週間前よりキャンセル料金が
発生しますのでご了承ください
IMG_2949