AYURVEDAアーユルヴェーダとクッキング


【受付中】WS「佇む、私とアーユルヴェーダ」

6DDBDF0D-328A-4BE8-BC10-F0C4DA296C14
YOGA MARU MIDORI / biiroさんでの
アーユルヴェーダWSの詳細が決まりました

アーユルヴェーダがはじめてのかたへ

都会の中の緑あるリラックスできる空間です

忙しい師走ではありますが
その中で少し、たちどまってみませんか

何を優先するか
何を大事にするか
コレ!と決めると
後のお仕事や家事や育児や諸々のパフォーマンスが
ぐっとあがるから不思議です

どうぞよろしくお願いいたします

ーーーーー

佇む、私とアーユルヴェーダ

雑誌等でみるアーユルヴェーダとはいったい何なのか?
理論や実践に基づいた考えのお話を中心に、
座学、体質チェックやセルフオイルマッサージ、呼吸法を行います。
パッチャディとお茶付き。
より活き活きと暮らすために、
一緒に少し立ち止まって、自分を見つめ、労わるワークショップです。
日時
12月23日(土)13:30〜 約3時間
人数
8名(※最少開催人数4名)
料金
7,000円(税込・パッチャディ(インドのぜんざい)&お茶付)
持ち物
筆記用具、飲み物
ご予約
 
場所
YOGA MARU MIDORI / biiro
540-0019 大阪市中央区和泉町1-3-3 3F  tel.06-6926-4116
ーーーーー

1205,2017


【終了しました】1day YOGA&Hawaii リトリート

2359C525-20FA-459D-9257-74CFBE34AB3E
外部企画の1day YOGA&Hawaii リトリートが
無事に終了しました

ご参加くださったみなさま、
ナオミ先生
オロアンチノミーのまきさん
スペース空海大地のみほさん
ありがとうございました

ハレホオラは
当日のランチを提供させていただきました

雰囲気に合うよう
少しトロピカルな要素も入れて
野菜とスパイスたっぷりのメニューになりましたD3DA87DB-8F98-4E62-A8EF-BEDAE869D331
1E75634B-6FA5-4A4D-85B3-EC7638A3F671
せっかくなので手食で
召し上がっていただき、
みなさん緊張しつつもはじめての味わいに
うれしいコメントをくださいました

西は徳島、東は神奈川からと
遠方からもお越しいただき
WSは大盛況だったようです

調理や準備のため
ほとんど参加できなかったのが残念ですが
ナオミ先生のフラを見せていただき
こころがほぐされました
34BD139C-F5C2-4B26-AEC4-4052A0DE4BA5

8948B423-9981-41C1-99D4-9B5C00B0C8FA
ナオミ先生のフラをみていると
じわっと涙がにじみます

愛が満載~

愛からはじまる言葉、動作、思考は
かならず人のこころに伝わるんだなと
カウアイでみたフラも含めて実感しました

そこに混じり気が少しでもあれば
きっとうまくいかなかったり
違う方向をむいてしまったり
お互いハッピーじゃなかったりするのかなって

リトリートっていいですね
私はいつも一度ドーンと落ちてしまうのですが
外の皮をはいではいで
またピュアな自分に還れるのが心地いいです

いつもの環境とちがう場所で過ごす時間は
学びだけじゃなく
気づきを知っていたけど腑に落ちる瞬間を与えてくれたり
自分のマインドのくせを
とりのぞいてくれたりします

将来はぜひ奄美大島でリトリートをしますね

いつかな?!笑

1113,2017


ある日のアーユルヴェーダライフ

75D2A092-46BE-4DC0-A630-298EB2DB618F
am5:45
すぐに起きられるかどうかは
前日の夕食の時間と内容で決まる。
消化がよければすぐに起きられるが
昨日の夜はごはんをおかわりして食べたため
気合をいれないと起きられない。
いつもより遅かった。
ギーの入ったオイルで全身アビヤンガ
もともとヴァータ体質の私は
この季節は特にヴァータが乱れやすくなるので
週二回の全身アビヤンガは必須
ひよこ豆の入った粉で洗い流しながら
熱いシャワーをあびてカパも軽減、
何ともいえないすっきり感。

am6:15
子ども達がまだ起きない間に
太陽礼拝&瞑想
すべてがリセットされた感じで
何事もしずかに取り組めそうな気がする。
ヨガ前にお米1合を浸水しておく。
いいお通じあり。
排便があれば「食べてもよい」サイン。

am7:00
やかんで白湯をわかし、
お米を土鍋に入れて火にかける。
その間に洗面所で舌ごけをとりガンドゥーシャ
(オイルうがい)
今日は白い舌ごけがついた。カパ性。
主人が子ども達を起しおんぶにだっこで
1階へ連れてくる。
朝食のおにぎりを作りながら
ヨガレッスンでお出しするおやつを作る。
メールとSNSのチェック。

am7:45
子ども達といっしょに
おにぎりの朝食。具は娘は梅干し。
娘は刺激的なものが好きで
自家製の昔ながらのしょっぱい梅干しを好む。
息子は逆、甘いマイルドな味がいいのでコープ自然派の鮭フレーク。
今日はお味噌汁は作れなかった。
炊き立てのごはんはオージャスに満ちている。
ごはんならお砂糖も使わなくていいし
水分もあり、便をつくる「量(かさ)」になる。
パンやホットケーキは週末のお楽しみ。
子ども達を送り、 自宅の掃除、昼食用のお米を浸水

pm10:00
ヨガレッスン
テーマは「肺」
ペアになって呼吸とともに肋骨の動きを感じてもらう。
他人の身体をさわると自分の身体がよくわかる。
途中笑いもおこりいい雰囲気~
帰りのほわっとした皆さんの笑顔が至福。
今日の仕事は午前中のみ。

pm1:00すぎ
昼食
ごはんは一人でも必ず炊く。
適当に食べると後で自分がしんどくなることが
わかっているので 作り立て、水分多め、
フレッシュなものを 食べる。
今日はバスマティライスに
かぼちゃとカシューナッツのカレー、
玉ねぎとゴーヤのいためもの、
イエロームング豆のスープ、30分で仕上げる。
かぼちゃや豆類はガスがたまりやすいので
スパイスのヒングは必須。
肉魚卵を使わないので洗い物もべとつかず
すぐにすむ。

pm2:15
事務処理や勉強
南インドのアーユルヴェーダDr.スワミジは
すでにマスターし尽していると思われるのに
一日必ず本を広げて1ページでも目を通し勉強する、と
仰っていた。たった少しでも続けることが大事。
アーユルヴェーダの本や資料に目を通す。
領収書の山と庭木を切らなあかんプレッシャーと
天秤にかけた結果、領収書を処理する。

pm4:00
夕食の下ごしらえと休憩
子ども達を迎えに行く前に
夕食の下ごしらえ。
息子が少し咳をしていたので黒こしょうと生姜を
多めにつかった炒めものをする。
子ども達はカパが旺盛なのでいいカパを
つくるためにごはんには7分つきに押し麦を混ぜ、
さつまいもやかぶなど自然の甘味のあるものを
献立に入れる。乾燥や冷たさがすすむ季節なので
ギーをたっぷり使って秋ナスのソテーをしようかな。
お肉が多めの主人の分には消化をよくするため
レモンを絞ったり長こしょうをふりかける予定。

なんせヴァータ体質なのでおやつと休憩が必須。
果汁たっぷりの梨(常温)をおやつにしたり、
牛乳にギー、生はちみつ、ヨーグルトをいれた
ホットミルクを作って滋養をたくわえる。
その後海を見ながら15分瞑想。
夕方の瞑想は1日の疲れをとり、神経を鎮めてくれる。
実家だろうと外出先でもできるだけ朝夕の瞑想は
するようにしている。座禅組めなくても目を閉じるだけの時も。
会社員時代はトイレで目をつぶっていた。
長いトイレやなと思われていたかも。
自分が自分になるために大事なこと。

pm5:00
これから怒涛の流れが始まる。
お迎え後、夕食の最終仕上げと食べさせ
子ども達と本を読み、ブロックで遊ぶ。
運動会でした「らーめん体操」を一緒に踊らされる。
ダンスはいいヴァータをつくるクリエイティブな活動の一つ、
最初は適当に途中から真剣に踊ったら息子にほめられた。
「ママ、今度一人でおどってみー」って。
時々ケンカの仲裁も。
我が家はTV(ビデオも)は1日おきと決めているので
今日はTVを見ない日。
TVに子守をしてもらえない分、
家事は適当とあきらめて遊ぶ。
とはいえ、なかなか適当にできない性分なので
あえて「まあ、ええかー」とつぶやく。

pm8:30
主人はまだ帰らないので子ども達とお風呂。
水風船でおっぱいだ爆弾だと息子の遊びと、
いつもと立場が逆転「ばぶちゃん」扱いされ
お母さんごっこの娘の遊びと、
2つの遊びを狭い浴室で同時進行。
現実逃避したくなるのでたまに目を閉じて瞑想し
お風呂からあがる。
咳をしていたので息子にひまし油とアロマーヤミックスを
混ぜたものを胸と背中に塗布。
これで咳は鎮まるはず。

pm9:00すぎ
寝る前は興奮させたくないのに
こういうときに限って主人が帰宅するため
戦いごっこが急きょ始まる。
いつになっても終わらないので
「お月様みよう」と2階のベランダへ連れ出し
ベッドへ向かわせる。
秋のお月見はピッタ鎮静によい、頭をクールダウン。
この日はお月様がきれいに見えた。

pm9:45
目が乾燥している感じがしたので
ひまし油点眼しオイルで視界がぼやける。
子どもたちをもっと早く寝かせたかったが
まあもうよい。一緒に寝る。

AEF459D3-E6D4-4FF9-9662-5845B17050C1

 

 

1013,2017