DIARY日々のこと


2018年6月のお知らせ

8955E973-2657-4207-B7DA-8A4F4681A281
Go slow Go slow….
梅雨もそろそろはじまりますね
6月は少し歩幅をゆっくり、スローにいきましょう

新年度で環境が変わった方は
無意識に頑張っていた疲れがでてくるころかもしれません
何にもじゃまされない自分だけの時間をもって、
本来のすっきりした心身をとりもどしましょうね

6月のお知らせです
イベントの出店もありますのでぜひ小旅行気分で
遊びにきてください

◎ヨガレッスン
毎週月曜日~木曜日 10時~12時
平日は最大3名様までのセミプライベートレッスンです
完全予約制

 *6/17(日)10時~サンデーヨガ(定員6名)


◎6/9(土)アーユルヴェーダ基礎講座週末コース③
場所:784junction cafe

◎6/19(火)アーユルヴェーダ基礎講座平日コース③
場所:784junction cafe

第3回目の講座内容
「デトックスと強壮学(若返り)」
自宅でできる浄化療法

オイルケアとそのはたらき
セルフ式アヴィヤンガ*の実習(ヘッド&ハンド)
*インドの伝統的なオイルトリートメント


◎6/2(土)& 6/23(土)塩屋マーケット出店 場所:flag食と空間
◎6/16(土)塩屋市出店 場所:旧グッゲンハイム邸


◎6/25(月)初夏のスパイス教室(→残席1)
場所:Hale Hoola yoga&ayurveda


3E0989AF-3EA7-4A88-BEE2-5848D12BCD73
◎疲れがたまっている方、なかなか自分で休むことができない方、
考えが止まらない方、おなかがスッキリしない方には
アビヤンガ(全身オイルトリートメント)がおすすめです

スワミジ特製のアーユルヴェーダオイルの力を借りて
きゅっと硬く縮んでいる神経や筋肉をゆるめましょう

一時的なリラックスだけではなく
本来の自分の健康を取り戻すのがアーユルヴェーダです

→ご予約受付中

0525,2018


ある日のアーユルヴェーダライフ

7123E563-B85E-4D59-B0E2-BDE7A5A906B4
am6:00
便意を感じて起床。
よいお通じあり。晴れ晴れとした気持ち。
アーユルヴェーダを学び始めてから何事も便がすべてだと心底思う。
ヴァータも順調で昨日さんざん悩んでいた次に購入したい服の色も
ブラックにすっと決めることができた。

am6:10
窓際に座って瞑想、呼吸法。

am6:30
ヨガ
太陽と海に向かってヨガができる喜び。
塩屋に住んでよかったと思う瞬間。
太陽礼拝8回目くらいで息子が起きてくる。
私の様子にはお構いなしなので続ける。

am7:00
土瓶にお湯を沸かす。洗面。舌ごけとり。ガンドゥーシャしながらオイルマッサージ。
気温差があったり生理も近いので今日はどのドーシャも乱さないオイルを使用。
今日はアーユル講座なのできっとヴァータもピッタも乱れる。オイルはたっぷり塗布。

am7:30
小学生にあがったばかりの息子は、悲しいかな私に似てヴァータが強い。
生活の変化でヴァータが乱れ気味なので、おはようの挨拶も笑顔でやさしい言葉にするように意識している。まだぎりぎりハグも許される。母なりの愛とあたたかさを。ヴァータ鎮静。
朝食は味取さんの天然酵母パン。週末だけのお楽しみ。
愛のこもったパンに、息子用にギーをたっぷり塗る。少しあたためた牛乳と一緒に。
まだ少し冷えるのでチャイをつくる。自分と夫の分。
台所にたちまちシナモンとカルダモンの香りが広がる。スパイスマジック!

am8:30
カパの強い娘と主人はまだ起きてこない。
洗濯とお昼ご飯の下準備をし、出かけようとしたら主人が起きてきて片目がひりひりして痛いという。前に師匠から頂戴したアーユルヴェーダの目薬が思い浮かび、点眼してあげると背中がくの字に曲がり「・・・・・ツッ」「ううっ・・・」と言葉にならない刺激?激痛を感じたよう。そう、この目薬はヤバイ。点眼するとたちまちショッキングな痛さがある。でも、それをすぎるとすっきりして痛みがとれる。主人は目から黒い涙を流しながら「衝撃的やけど今痛くない」と言っていた。「でももうしたくない」とも。

am9:15
今日のお仕事。784junction cafeに到着。
アーユル講座土曜クラス初回。会場のライブラリースペースはどの窓からも光が入り、自然を感じられる空間。ここだから話せること、作られる時間を大事にしたい。
遠方から来てくださっている方もいて感激。小さなお子さんもいらっしゃるのに預けてきてくださったモチベーションの高さに感激。皆いろいろある。子育てをひと区切りされた方と子育て真っ最中の方、お互い共感しながらエールを送りながらの休憩のカフェタイム。
おひとりおひとり愛しいなぁって思う。

pm1:00
退出。3時間話しているとほんとうにヴァータが乱れる。動悸も少しする。
師匠のいっていた「全力をださない」ことがまだまだできない。途上の身。
バッグに入れていたデーツをかじりながら歩く。甘いものはヴァータ鎮静。
少し寄り道して目をつぶる。たった5分でも。応急処置。また自分に「静」が宿る。
駅前の魚屋さんにも寄って、昼網でとれたばかりの肉厚な舌平目を購入。

pm1:45
帰宅。主人が作ってくれた焼きそばを食べる。目は大丈夫なよう。
今の自分は、ピッタも強くなっているので 紅ショウガや香辛料、ソースは控える。庭からサラダ菜を摘んでむしゃむしゃ食べる。
ピッタが強くなると他人の行動が目に付いたり、マイルールを適用したくなるので
子どもたちが散らかした部屋や主人の家事の痕跡には目をつぶり「今はなんでもよいのだ」と心の中で宣言する。頭をよく使ったので、つぼくさ茶をいれる。癒される。

pm4:00
主人と子どもたちが公園に出かけた合間に瞑想。砂時計を使う。20分。
洗濯物入れ、片付け、いろいろある中での今の優先順位はこれだ。選択肢をいろいろ与えてくれるのがアーユルヴェーダ。そして必ず調和する。アーユルヴェーダ=アーユス(生命)、ヴェーダ(科学、真理)とは言い得ている。頭の中には活動をやめてはじめて活性化する脳の回路がある。情報が整理され頭部の流れがスムーズに。すっきり、穏やか。この感覚があるから続けられる。1日の後半戦、またがんばれそうだ。

pm6:00
夕食準備。朝に「洗い米」を作っておいたのですぐ土鍋で炊ける。沸騰したらふたをして12分、蒸らして15分。子どもたちは「スポンジボブ」を観て笑っている。シュールな話がツボのよう。娘は追いかけるように息子のあとに笑う。なぜ。。

pm6:45
夕食。7分つき米、新玉ねぎとわかめのおみそしる、木の芽のクルミ和え(大人)、庭のサラダ菜、舌平目の煮つけ(薄切りしょうがとごぼう入り)、小松菜と揚げの炒めもの。魚かお肉が食卓に上った日は必ず青菜を入れる。血管のお掃除、消化を助けてくれる。

pm7:45
息子と主人の戦いごっこがはじまる。空手を習い始めたばかりの息子はさっそく型を使い、主人は痛がり怒っていた。今日の主人はろくな目にあっていない。娘は私に踊ろうといい、くるくる回りだす。食後の軽い運動は消化を促してくれるので、適当に動く。

pm8:15
子どもたちとお風呂。午前中主人が面倒をみてくれたので、私の番。
カルピス屋さんごっこをする。家では飲ませていないので、外で飲むカルピスが魅力的な飲み物にうつっているみたい。ペットボトルの蓋に入れたカルピス1杯が「350円」もした。カルピス屋さんに寄せてもらえない娘は、お母さんごっこを始め、私はまた「バブちゃん」役。寝かされる。せまい浴槽なのになぁ。。

pm9:00
疲れがとれるはずのお風呂なのに、疲れがとれない。子育てあるある。
電気をつけずにヨガの部屋でヨガをしていたら、やっぱり子どもたちもついてきて
ヨガもどきが始まる。ダウンドッグが意外とうまいから感心。おばけごっこが始まる前にベッドへ連れて行き自分も就寝。今日もよくやった。ありがとう。また明日はあたらしい一日。

↓アーユルヴェーダの目薬
CC2E2BC1-DEF9-4BD2-8F31-7536E6AA9C07
毎日ちゃんと生きる。活きてく。
988D8148-1971-4483-AC22-4C73B815A67A

 

 

0508,2018


初夏のスパイス教室のお知らせ

612D3D38-B760-41A3-B879-1F5E061B49C4
梅雨、初夏、夏、

温暖化や気候の変動で
四季の境界線が薄れてきているといわれていますが
季節は着実に移り変わってゆきます

小さな宇宙である自分と、
大きな宇宙である自然界は互いに影響しあっているので
季節や気温の変化が私たちの体調や精神面にも作用します

これからやってくる夏を快適に迎えるには
どう過ごせばいいでしょうか

それにはアーユルヴェーダの火のエネルギーである「ピッタ」との
付き合い方、夏に控えた方がよいスパイス&すすめられるスパイスなどが
カギになってきます

6月のクラスはアーユルヴェーダでみる夏の養生法の座学と
スパイスをつかったクッキングクラスを開催します

学んでシェアして調理して、食べる!
実践型のアーユルヴェーダクッキングクラスです

▼こんな方におすすめ▼

◎スパイスや豆を使った料理を学びたい
◎夏の不調をなんとかしたい
(食欲がでない、イライラやのぼせ、夏風邪など)
◎アーユルヴェーダに興味がある
◎野菜中心の食生活をしているけれど少し物足りない
◎食養生や食について勉強したい
◎できるだけ薬に頼らず自分や家族の健康を守りたい

▼HALE HOOLA yoga&ayurvedaのcooking class は▼

◎野菜はできるかぎり無農薬&無化学肥料のもの、
近郊のものなど新鮮で安心なものを使用しています

◎化学調味料、化学的な添加物のあるものは使用しません
昔ながらの製法でつくられたものを使用します

【日時】
2018/6/25(月)
10時~14時

【場所】
HALE HOOLA yoga&ayurveda
神戸市垂水区塩屋町(JRまたは山陽電車「塩屋」駅から徒歩7分
詳細はお申し込み時にご連絡)

【受講料金】
6,480円(税込)

【定員】
5名

【持ち物】
筆記用具、エプロン、ふきん

【お申込・お問合せ】
ハレホオラのHPご予約フォームから
お願いいたします

○お名前、ご住所、ご連絡先、
お子様連れの場合は
お子様の年齢をお知らせください

○準備や材料の都合上、
開催日の1週間前よりキャンセル料金が
発生しますのでご了承ください
(当日資料とレシピを郵送いたします)

みなさまのご参加をこころよりお待ちしています

398FFE99-8381-445C-AFFE-E14D85DE9F9A

BA6F9CE4-7269-4604-99AC-43CB89138436

F8FFD4DE-22E2-45D0-8278-E65E3384D3DC