DIARY日々のこと


ある日のアーユルヴェーダライフ

75D2A092-46BE-4DC0-A630-298EB2DB618F
am5:45
すぐに起きられるかどうかは
前日の夕食の時間と内容で決まる。
消化がよければすぐに起きられるが
昨日の夜はごはんをおかわりして食べたため
気合をいれないと起きられない。
いつもより遅かった。
ギーの入ったオイルで全身アビヤンガ
もともとヴァータ体質の私は
この季節は特にヴァータが乱れやすくなるので
週二回の全身アビヤンガは必須
ひよこ豆の入った粉で洗い流しながら
熱いシャワーをあびてカパも軽減、
何ともいえないすっきり感。

am6:15
子ども達がまだ起きない間に
太陽礼拝&瞑想
すべてがリセットされた感じで
何事もしずかに取り組めそうな気がする。
ヨガ前にお米1合を浸水しておく。
いいお通じあり。
排便があれば「食べてもよい」サイン。

am7:00
やかんで白湯をわかし、
お米を土鍋に入れて火にかける。
その間に洗面所で舌ごけをとりガンドゥーシャ
(オイルうがい)
今日は白い舌ごけがついた。カパ性。
主人が子ども達を起しおんぶにだっこで
1階へ連れてくる。
朝食のおにぎりを作りながら
ヨガレッスンでお出しするおやつを作る。
メールとSNSのチェック。

am7:45
子ども達といっしょに
おにぎりの朝食。具は娘は梅干し。
娘は刺激的なものが好きで
自家製の昔ながらのしょっぱい梅干しを好む。
息子は逆、甘いマイルドな味がいいのでコープ自然派の鮭フレーク。
今日はお味噌汁は作れなかった。
炊き立てのごはんはオージャスに満ちている。
ごはんならお砂糖も使わなくていいし
水分もあり、便をつくる「量(かさ)」になる。
パンやホットケーキは週末のお楽しみ。
子ども達を送り、 自宅の掃除、昼食用のお米を浸水

pm10:00
ヨガレッスン
テーマは「肺」
ペアになって呼吸とともに肋骨の動きを感じてもらう。
他人の身体をさわると自分の身体がよくわかる。
途中笑いもおこりいい雰囲気~
帰りのほわっとした皆さんの笑顔が至福。
今日の仕事は午前中のみ。

pm1:00すぎ
昼食
ごはんは一人でも必ず炊く。
適当に食べると後で自分がしんどくなることが
わかっているので 作り立て、水分多め、
フレッシュなものを 食べる。
今日はバスマティライスに
かぼちゃとカシューナッツのカレー、
玉ねぎとゴーヤのいためもの、
イエロームング豆のスープ、30分で仕上げる。
かぼちゃや豆類はガスがたまりやすいので
スパイスのヒングは必須。
肉魚卵を使わないので洗い物もべとつかず
すぐにすむ。

pm2:15
事務処理や勉強
南インドのアーユルヴェーダDr.スワミジは
すでにマスターし尽していると思われるのに
一日必ず本を広げて1ページでも目を通し勉強する、と
仰っていた。たった少しでも続けることが大事。
アーユルヴェーダの本や資料に目を通す。
領収書の山と庭木を切らなあかんプレッシャーと
天秤にかけた結果、領収書を処理する。

pm4:00
夕食の下ごしらえと休憩
子ども達を迎えに行く前に
夕食の下ごしらえ。
息子が少し咳をしていたので黒こしょうと生姜を
多めにつかった炒めものをする。
子ども達はカパが旺盛なのでいいカパを
つくるためにごはんには7分つきに押し麦を混ぜ、
さつまいもやかぶなど自然の甘味のあるものを
献立に入れる。乾燥や冷たさがすすむ季節なので
ギーをたっぷり使って秋ナスのソテーをしようかな。
お肉が多めの主人の分には消化をよくするため
レモンを絞ったり長こしょうをふりかける予定。

なんせヴァータ体質なのでおやつと休憩が必須。
果汁たっぷりの梨(常温)をおやつにしたり、
牛乳にギー、生はちみつ、ヨーグルトをいれた
ホットミルクを作って滋養をたくわえる。
その後海を見ながら15分瞑想。
夕方の瞑想は1日の疲れをとり、神経を鎮めてくれる。
実家だろうと外出先でもできるだけ朝夕の瞑想は
するようにしている。座禅組めなくても目を閉じるだけの時も。
会社員時代はトイレで目をつぶっていた。
長いトイレやなと思われていたかも。
自分が自分になるために大事なこと。

pm5:00
これから怒涛の流れが始まる。
お迎え後、夕食の最終仕上げと食べさせ
子ども達と本を読み、ブロックで遊ぶ。
運動会でした「らーめん体操」を一緒に踊らされる。
ダンスはいいヴァータをつくるクリエイティブな活動の一つ、
最初は適当に途中から真剣に踊ったら息子にほめられた。
「ママ、今度一人でおどってみー」って。
時々ケンカの仲裁も。
我が家はTV(ビデオも)は1日おきと決めているので
今日はTVを見ない日。
TVに子守をしてもらえない分、
家事は適当とあきらめて遊ぶ。
とはいえ、なかなか適当にできない性分なので
あえて「まあ、ええかー」とつぶやく。

pm8:30
主人はまだ帰らないので子ども達とお風呂。
水風船でおっぱいだ爆弾だと息子の遊びと、
いつもと立場が逆転「ばぶちゃん」扱いされ
お母さんごっこの娘の遊びと、
2つの遊びを狭い浴室で同時進行。
現実逃避したくなるのでたまに目を閉じて瞑想し
お風呂からあがる。
咳をしていたので息子にひまし油とアロマーヤミックスを
混ぜたものを胸と背中に塗布。
これで咳は鎮まるはず。

pm9:00すぎ
寝る前は興奮させたくないのに
こういうときに限って主人が帰宅するため
戦いごっこが急きょ始まる。
いつになっても終わらないので
「お月様みよう」と2階のベランダへ連れ出し
ベッドへ向かわせる。
秋のお月見はピッタ鎮静によい、頭をクールダウン。
この日はお月様がきれいに見えた。

pm9:45
目が乾燥している感じがしたので
ひまし油点眼しオイルで視界がぼやける。
子どもたちをもっと早く寝かせたかったが
まあもうよい。一緒に寝る。

AEF459D3-E6D4-4FF9-9662-5845B17050C1

 

 

1013,2017


10月のお知らせ(2017)

IMG_7290
今年もあと3か月

豊かな実りを祝う秋祭りや
行楽シーズンで
外にでかけたくなりますね

そんなさわやかな10月は
ヨガレッスン後
塩屋の海辺に出かけて
チャイを飲む時間を作りたいと思います
(※平日クラス限定&ご希望される方
ご希望の方は予約時にお申し付けください)

ヨガでほぐした身体を
海の色や空の広さ、波の音で
五感もリチャージして帰りましょう

◎ヨガレッスン
毎週月曜日~金曜日 10時~12時
完全予約制

子連れヨガについては、お問合せください
※希望日時を第3希望までお知らせください

◎10/8(日)サンデーヨガ
月に一度の日曜日レッスン

◎10/24(火)アーユルヴェーダ講座
(基礎編平日クラス②~アーユルヴェーダの食事~)
◎10/28(土)アーユルヴェーダ講座
(基礎編土日クラス②~アーユルヴェーダの食事~)

////////////////////////////////////////////////

アビヤンガ(伝統的なアーユルヴェーダ式オイルトリートメント)
随時受付中です

乾燥し冷たくなる時期は
ヴァータ体質の方に特におすすめです

デトックスを促し
体質改善や老化予防にも効果的なアビヤンガ

便秘でお悩みの方、
PC作業が多い方、
疲れがたまっている方、
頭がすっきりしない方、
無意識の緊張感が続く育児中の方にも
定期的に受けることで
身体だけじゃなく心の持ち方も変わってきます

たっぷりとしたオイルで
頭や身体の芯がとれるような感覚

セルフメンテナンスと
健康の増進にもつながり
自分自身へ送る最高のギフトになります

////////////////////////////////////////////////
IMG_7291

0928,2017


【終了しました】とようけのもりリトリート

IMG_7118
師匠主催のアーユルヴェーダリトリート
奈良のとようけのもりにて無事に終了しました

奈良の森の中が
南インドのアシュラムのようでした

スワミジの言葉やまなざしは
とてもやさしく穏やかで真実で、
帰ってきてからのほうが
ひとつひとつ腑におちます

伝統的なアーユルヴェーダの
深い叡智と学びは、、言葉になりません

「リトリート」は
楽しいとか、遊ぶ、とかリラックスの要素より

「ただただ自分を見つめる」
意味合いの方が強いのだと思います

お仕事、家事、育児から無縁になるって
解放感であふれそうなものだけれど
静謐な森の中では
意識は自ずと自分にむかってしまい
自分と向き合わざるを得なくなります

森の雨水をつかっているため
途中で断水になってトイレに困ったりしましたが
そういうのは苦にならず、
(水はどこからきてどこへいくのか
そんな当たり前のことが気づきにもなりました)
自分の見られたくない感情や
気づいたことをただただかみしめました

硬い鎧をぬいでいく
いらないものがとれていく
そんなかんじ。

クモが糸を張る様子を眺めたり
ヒグラシの鳴き声や
地元の銭湯でのおばあちゃんとの掛け合いとか
そんな景色に癒されました

スワミジの講義は
「beauty」のテーマのもと
自然素材をつかったフェイスパックづくりや
フェイスマッサージ、
アイライナーづくりなど実技もたくさん!
IMG_7121
IMG_7123

IMG_7116
早朝のヨガも
IMG_7117
1日2食、3日間ベジタリアンでしたが
それで満ち足りるほど
毎食のごはんはおいしかったです

アユルダ代表のかおりさんを中心に
興味のある方や手が空いてる方みんなで
つくりました
IMG_7122

IMG_7119
スパイスと
とようけのもりの畑でとれたフレッシュな
野菜をつかって、どれもうつくしいです
IMG_7120
スワミジの脈診も受けたのですが
ハレホオラの生徒さんは
受けた後の表情が
腑に落ちない、道が開けたかんじなど
それぞれ違っていました

体調だけではなく、その人の生き方までも
深くかかわってくるから
アーユルヴェーダの脈診はすごすぎ!です
インドでも脈診をとれるドクターはあまりいないそうです

アーユルヴェーダは
「帰ってからが本番」なのですが

さっそく、
リトリートに参加された生徒さんが
1~2キロ痩せ体形が変わっていました

食事の中身を変えてみたんだそうです

「初めてケーキを前にして食べたくない」と
思ったんだそうです(※ケーキを食べることが
いい悪いではありません)
その時の自分のからだの声をきくことが
できたそうで、私も嬉しく思いました

リトリートに限らず
自分を見つめることは(ヨガ、旅、勉強、etc・・)
現代生活の中では時間もお金も使いますが
それだけインパクトを残し、
自分の本質を生きることができます
それって
とっても心地が良くラクで無理のない生き方

アーユルヴェーダはそれに加え、
自分の体質に合わせた暮らし方もみていきますから
やりやすくいつでもバランスをとることができます

IMG_7128

ご参加していただいた生徒さん、
リトリートでご一緒だった方、
パールさん、スワミジ、とようけのもりの
みなさま、自由を与えてくれた家族、
すべてに
ありがとうございました

 

0920,2017