DIARY日々のこと


秋祭り

img_1072
太鼓の音は原始の音

ドンドンと胸まで響いてきます

塩屋の秋祭りを見逃してしまい、
実家の秋祭りを堪能してきました

お祭りの開催期間は
小中学校が休校になり
男性は仕事を休んで担ぎにいき、
女性は自宅でハレの日のご馳走をつくります

若者はこの日のために
美容院に行って町のカラーと同じ色に染めたり
奇抜な髪型をする流行があるそう
(姫路の美容院は秋祭り時期になると
スタッフを増やしたりかき入れ時になるそうですよ)

以前は「変!」と首をかしげていましたが
今ではほほえましく健康的とすら思えます

同じ村でも無関心な人がいる中で
お祭りに参加するだけでも偉いよなーとか
純粋で根っこが安定してるんやろなーとか
おばちゃんのようです

歳をとったのかなー(笑)

昔から続いていること、
これからも3世代先まで続きますようにと
願うばかりです

皆さんも秋祭りを観たり行かれたりしましたか?

 

 

1025,2016


img_1084
干し柿をつくりました

熟した渋柿もあり
皮をむくとマンゴーのようなとろけるオレンジ色で
美味しそうな雰囲気にたまらず口にすると、、
やはり渋かったです

今年のお天気はどうかな~
うまく出来上がるといいのですが

小さな庭にも
小松菜と水菜の苗を植えました

気候がよくなると
土仕事や手仕事がはかどります

カラオケルームにいるような
4歳児と1歳児のおしゃべりと共にある育児、

トリートメントやヨガのお仕事、

パソコン作業、

バランスをとるには
やっぱり自然と触れることが
ますます大事に思います

人間も自然の一部だけど、
自然と人間が違うのは
正直かどうか。

嘘のないもの、
内なる声を持つあるがままの自然に触れると
頭がクールダウンされます

海もね、格別~
(ハレホオラからの景色)

img_0874
秋めくお天気とともに
今日もよい一日を。

1024,2016


from yoga room

img_0875
ヨガルームからも朝陽が見られるように
なってきました

少し冷え込む日もでてきて
あたたかいブランケットやニットに
包まれるとほっこりしますね

ハレホオラの近所はご年配の方が多く
時々お話をしていると
はっとさせられるような言葉をいただきます

「追わない」

人でも物でも、
アプローチをしてリアクションがなければ
もう、そこで追わない

追い続けることは執着につながるから

またあたらしい出会いもあるもんね、と
70代のおばさんから笑顔で言われました

「ちいちゃい頃はダイヤモンド」

私は2児の母親です
しかも手がかかる真っ最中な時期

保育園の先生にお世話になりながらも
家にいる時間、
平日ひとりで2人は正直きついと感じることも多く
たまにちょっとくじけて泣いたりしています

道すがら会う犬の散歩途中のおじいさんに
言われたのは、

「この時分の子どもはかわいいなぁ。
ポケットに入りそうやなぁ。
毎日長う感じるかもしれんけど
ちいちゃい頃はダイヤモンドみたいなもんや。
大事にしいや」

わちゃわちゃな育児だけどまた頑張るか!と勇気がでました

人の言葉って力強く、大きく、
時には自分を一瞬で変えてくれるもの

どちらの言葉も聞いたとたんに
すうっと心の風通しを良くしてくれました

皆さんもそんな体験ありますか。
ハレホオラにお越しの際はぜひ教えてくださいね

 

 

 

 

1013,2016