DIARY日々のこと


【受付中】vol.3Hale Hoola Day「音からはじまる古典フラ」

IMG_3273
vol.3 Hale Hoola day
「音からはじまる古典フラ」

今回のハレホオラデーは
フラダンスのクム(先生)である
尾花りい子さんをお招きして開催します

フラダンスの中でも伝統的な
古典フラ(カヒコ)にまつわるお話や
ハワイアンスピリットを聞かせていただきます

実際に踊りもご披露いただけるとのことで
私自身楽しみでなりません

りい子先生のフラは観るものをひきつけ、
じわっと涙がにじむくらい
心をやさしくタッチされます

還暦を迎えられても
今もなお東京大阪ハワイ島と
学びを続けていらっしゃいます

身体中からALOHAがあふれでているようで
あたたかくやさしい、そんな素敵な方です

「フラ」というと
衣装が華やかで踊り手はずっとスマイルという
印象があるかもしれません

実はそうではないフラがあります

昔は男性しか踊ることができなかったフラ、
「魅せる」ものではなかったフラ、
そんな違う一面をもつフラの世界を
ご一緒しませんか

初夏の一日が
たちまちハワイの風で包まれます

////////////////////////////////////////////////////
りい子先生よりメッセージ

「フラを踊るということは
神々、祖先、自然そして人と繋がるということ。

フラはハワイの文化ではありますが
人生の学びに必要なことがつまっています。」
IMG_3270
////////////////////////////////////////////////////
▼日時
2017/7/5(水)
11時~14時

▼場所
Hale Hoola yoga&ayurveda
神戸市垂水区塩屋町
各線「塩屋」駅より徒歩5分
詳細はお申し込み後にご連絡します

▼参加費
3,500円(税込)
アーユルヴェーダランチと
アフターティー付き
(珈琲orハーブティー&焼き菓子)

▼定員
10名(最少催行人数4名)
お子様連れ可能

▼申込み・お問合せ
ハレホオラTOPページの
お問合せフォームからお申込みください

▼キャンセルポリシー
大変申し訳ありませんが、
準備や材料の都合上、開催日の1週間前より
キャンセル料が発生しますのでご了承ください

IMG_3344

 

 

 

 

0424,2017


5月のお知らせ(2017)

IMG_3269
5月でハレホオラは1周年を迎えます

yoga journey時代から通ってくださる方には
5周年くらいのような感覚がするかもしれませんね

ハレホオラとして
1周年を迎えることができたのも
坂を上ってきてくださる皆さま
おひとりおひとりのおかげさまです

心よりありがとうございます

ハレホオラとは、
ハワイ語で「癒しの家」

私が癒してしんぜようなんて、
まったく思っていません

純粋な自分に返り
身体がラクになる家、場所。
そうなるように日々精進します

30年続けたいので
あと29年。。気長にゆるりと歩みたいと思います

感謝の気持ちをこめて
ささやかなプレゼントをご用意しています
お楽しみに!

5月は京都研修のため
お休みが多くなっておりますが
どうぞ宜しくお願いいたします

◎5/3(水)&5/4(木)
GWですがオープンしています

◎5/14(日)
サンデーヨガ
…平日がお仕事の方、
お子様をあずけて
自分だけのリラックス時間をもちたいママ、
どなたでもお待ちしています

◎5/28(日)
WS「Ayurveda beauty~あなたが持っているうつくしさ~
⇒残席1

オイルトリートメントは随時受付中

◎予告
7/5(水)vol.3 Hale Hoola day
「音からはじまる古典フラ」11:00~14:00
詳細は後日。ハワイが好きな人、フラが好きな人、
アロハスピリットに興味がある方は
ぜひ予定をあけておいてくださいね

 

0418,2017


nature lovers

IMG_3124
梅田のど真ん中で
正社員OLをしていたとき、

お昼になると
たいてい阪急百貨店の屋上の
ガーデンスペースにいました

エレベーターの列には並ばず
エスカレーターの左側を早足で上がったり
非常用階段を一段とばしで上ったり

緑と広い空を見たくて
誰かの吸っていない空気を吸いたくて必死。

懇意にしてくださる先輩と
珍しいものや美味しいものを
外食するのもそれはそれで楽しかったけれど
どこかいつも欠乏感がありました

何がいい悪いでは決してありません

ただ、私は
自分だけの感知センサーを
ごまかして生きることはできなかったな

「手放すと入ってくる」のは
どうやら永遠の宇宙の法則のようで、

広い空と
パノラマで広がる海と
四季の花々と
庭の土と
鳥のさえずりと
海からの風が

食べ物のように
自分に入ってきます

塩屋の自然のめぐみ、
ヨガ、
アーユルヴェーダと自分が
やっとつながったと感じたときは
幸福感そのもの

「働くことはどう生きるか」
そんなタイトルの本の帯を見たことありますが

気持ちよく日々を送れると
もうけもんですね

最近どうして今のスタイルになったのかを
生徒さんから質問されたり

就活真っ最中のいとこから
働くことについて聞かれたりしたので
あらためてそう感じました

一番上の写真は
塩屋の唯一ある田んぼのそばで
自生していたセリ

根元近くの太いところがおいしいみたいで
さっとゆでて和え物にしたり
おそばの具にしたり
ほろ苦さを堪能しました

つくしも生えていたので頂戴し、
卵とじにすると春の味でした

庭もそろそろにぎやかになりそう
IMG_3171

0412,2017