DIARY日々のこと


スパイスの癒やし

IMG_DA95BABC174D-1
「はじめてのスパイス教室」が終了しました
6ヶ月と9ヶ月のスペシャルゲストも来てくれました

ご参加者くださった皆さま、ありがとうございました

この日は事前に準備したものも合わせて12種類の料理が並びました

クリスマス、忘年会のシーズンに合わせてご馳走……ではなく
その胃腸のケアになるような一品もご紹介しました

スパイスはヒーリングフードにもなるんです
その作用をひとつひとつを見ていくと面白いですよ〜

〜参加者の皆さんのご感想〜
IMG_6D2A2A1E3751-1

・肉魚卵を使っていないのに満足感がある
・コンソメやお醤油を使っていないのに味が出て美味しい
・普段は時短を考えるばかりで、料理の楽しさを思い出しました
・スパイスは辛いものだと思っていたけどそうじゃないんですね
・小麦アレルギーだから天ぷらはあきらめていたけど、これならできますね!(ベッサン・・・ひよこ豆の粉を使いました)
・スパイスの香りに癒されました
・カレー以外のスパイス料理を作るのは初めてで楽しかったです

・帰宅して作ったら子どもたちも食べてくれました

IMG_9B4ADCB9D90E-1

今回ははじめての方ばかりなので
最初にスパイスの説明をさせていただきました
チャイを「ミックスパウダー」じゃなく自分で作ってみたいというお声もお聞きしました
飲み物からスパイスと仲良くなっていくのもいいかもしれません

“珍しい、辛い、変わったもん”じゃないスパイスの世界を知っていただけたら幸いです

↓ママの料理中、ことん、と眠ってしまいました
かわいい〜〜〜
IMG_179AFC2380C9-1

1205,2019


妊娠・更年期とアーユルヴェーダ

IMG_CA45455A2F9C-1
アーユルヴェーダ基礎応用講座も残すところあと2回

この日は淡路島や和歌山からお越しくださり
6名での講義でした

(みなさまお忙しい中、本当にありがとうございます)

第3回目のテーマは
「更年期」「妊娠」

どちらも女性ならではの、繊細なテーマです

女性の身体をサポートするものとして
アーユルヴェーダのハーブ「アーマラキー」「シャッタワリー」「アシュワガンダ」のご紹介もしました

女性の身体は
どうしても生物学的に変化しその影響を受けます

お辛い状況の方もいらっしゃるかもしれません

ただ、これを摂取すればいい、あれをやめればいい
それだけで終わる話ではありません
一人一人の体質やライフスタイルが違うので
その数だけバリエーションがあります
アーユルヴェーダは対処療法ではなく根本的にアプローチ、です

ひとつ言えるのが
どちらも今日、昨日、明日の生活と直結しているということ

今の健康状態、栄養状態が関わっています

完璧である必要は全くありませんが
自分の体質を知り
その長所と短所とうまく付き合うことで
「自分らしさ」がでてきます

自分らしさが心地よく感じられる=ドーシャが整いOJASがある健康状態
です

もし更年期、妊娠のことでプライベートに相談されたい場合は
アーユルヴェーダ健康相談も承っていますのでお問い合わせくださいね
(※医療行為は一切行なっておりません。少しでも希望のある先へ近づきますように)

今日も、たのしみましょう〜❤︎

1122,2019


ハワイ島2019

IMG_9A376238DADE-1
お休みをいただいて家族で1週間ハワイ島に旅していました

6度目のハワイ島は
去年の溶岩流で変化したところもあり
新しい地球のエネルギーで満ちていました

子どもたちの名前は
ハワイ島の町の名、、、笑

なぜここまでハワイ島に惹かれ、
行きたくなるのか行ってしまうのかわかりません

ハワイ諸島にはそれぞれ島の色やテーマがあリます

ハワイ島は
「赤」の色
「変革のエネルギー」をもたらすと言われています

今回肌で感じたのは
「自然から分かれて出てきたのが自分、
だから自然じゃないことをしたらだめなんだ」ということ

そう体感したら
内側が満たされて温かくなって愛であふれて
背中からドバーッと泣けてきました

心や頭で泣くことは日常であっても
背中から泣けるってきっと見えない魂の部分から。

頑張らなくてOK〜
我慢しなくてOK〜
食べたかったら食べよう
眠たかったら寝よう
言いたかったら伝えよう
不安にならなくてOK〜

圧倒的な自然の中にいると心底そう思えます

IMG_8A2E5DE9A125-1

IMG_54B5D82F9074-1

ハワイ島でパワー&マナチャージしてきました
またお仕事再開です

よろしくお願いします

(ハワイ島でのことはInstagramにて。良ければフォローしてくださいね)

IMG_B7748635ABAF-1

1122,2019