DIARY日々のこと


11月のお知らせ(2017)

BA45BCFC-68CF-4FD2-B34C-3CB88540340F
肌寒さが増し
外の空気もひんやりとしてきましたね

空気が澄んでいるからか
朝日や夕焼けのグラデーションにため息がでます

自然は
気取らず頑張らず
そのままで完成されていてうつくしい
すっぽり包まれていやされます

11月は誠に勝手ながら
11/4(土)~11/12(日)まで
お休みをいただきます

その間にいただきましたメールは
11/13(月)より順次ご返信いたしますので
宜しくお願いします

◎ヨガレッスン
毎週月曜日~金曜日 10時~12時
完全予約制

・11/23(木祝)オープンしています(残2

子連れヨガについては、お問合せください

◎11/3(金祝)From Kauai island 1day retreat
mahalo !  受付終了
(外部イベントとなります、フード出店)

◎11/19(日)サンデーヨガ(残2
月に一度の日曜日レッスン

◎11/21(火)アーユルヴェーダ講座
(基礎編平日クラス③~デトックスと強壮学(若返り)のお話~)
◎11/25(土)アーユルヴェーダ講座
(基礎編土日クラス③~デトックスと強壮学(若返り)のお話~)

////////////////////////////////////////////////

アビヤンガ
(伝統的なアーユルヴェーダ式オイルトリートメント)

随時受付中
(施術日は、平日土日関係なく
ご都合のいい日時をおききしています)

乾燥と冷たさが増す季節は
誰でもヴァータがあがります
温かいオイルにたっぷり包まれると
ヴァータが鎮静され、それだけで癒されます

アビヤンガは
単なるリラックスにとどまらず、
体質改善にもつながるのが特徴です

心と身体の健康の高みを目指すかたへ
おすすめしています

////////////////////////////////////////////////

B7A3DD53-945D-40A6-BB1E-AB5112C6A2E1

 

 

 

1027,2017


ある日のアーユルヴェーダライフ

75D2A092-46BE-4DC0-A630-298EB2DB618F
am5:45
すぐに起きられるかどうかは
前日の夕食の時間と内容で決まる。
消化がよければすぐに起きられるが
昨日の夜はごはんをおかわりして食べたため
気合をいれないと起きられない。
いつもより遅かった。
ギーの入ったオイルで全身アビヤンガ
もともとヴァータ体質の私は
この季節は特にヴァータが乱れやすくなるので
週二回の全身アビヤンガは必須
ひよこ豆の入った粉で洗い流しながら
熱いシャワーをあびてカパも軽減、
何ともいえないすっきり感。

am6:15
子ども達がまだ起きない間に
太陽礼拝&瞑想
すべてがリセットされた感じで
何事もしずかに取り組めそうな気がする。
ヨガ前にお米1合を浸水しておく。
いいお通じあり。
排便があれば「食べてもよい」サイン。

am7:00
やかんで白湯をわかし、
お米を土鍋に入れて火にかける。
その間に洗面所で舌ごけをとりガンドゥーシャ
(オイルうがい)
今日は白い舌ごけがついた。カパ性。
主人が子ども達を起しおんぶにだっこで
1階へ連れてくる。
朝食のおにぎりを作りながら
ヨガレッスンでお出しするおやつを作る。
メールとSNSのチェック。

am7:45
子ども達といっしょに
おにぎりの朝食。具は娘は梅干し。
娘は刺激的なものが好きで
自家製の昔ながらのしょっぱい梅干しを好む。
息子は逆、甘いマイルドな味がいいのでコープ自然派の鮭フレーク。
今日はお味噌汁は作れなかった。
炊き立てのごはんはオージャスに満ちている。
ごはんならお砂糖も使わなくていいし
水分もあり、便をつくる「量(かさ)」になる。
パンやホットケーキは週末のお楽しみ。
子ども達を送り、 自宅の掃除、昼食用のお米を浸水

pm10:00
ヨガレッスン
テーマは「肺」
ペアになって呼吸とともに肋骨の動きを感じてもらう。
他人の身体をさわると自分の身体がよくわかる。
途中笑いもおこりいい雰囲気~
帰りのほわっとした皆さんの笑顔が至福。
今日の仕事は午前中のみ。

pm1:00すぎ
昼食
ごはんは一人でも必ず炊く。
適当に食べると後で自分がしんどくなることが
わかっているので 作り立て、水分多め、
フレッシュなものを 食べる。
今日はバスマティライスに
かぼちゃとカシューナッツのカレー、
玉ねぎとゴーヤのいためもの、
イエロームング豆のスープ、30分で仕上げる。
かぼちゃや豆類はガスがたまりやすいので
スパイスのヒングは必須。
肉魚卵を使わないので洗い物もべとつかず
すぐにすむ。

pm2:15
事務処理や勉強
南インドのアーユルヴェーダDr.スワミジは
すでにマスターし尽していると思われるのに
一日必ず本を広げて1ページでも目を通し勉強する、と
仰っていた。たった少しでも続けることが大事。
アーユルヴェーダの本や資料に目を通す。
領収書の山と庭木を切らなあかんプレッシャーと
天秤にかけた結果、領収書を処理する。

pm4:00
夕食の下ごしらえと休憩
子ども達を迎えに行く前に
夕食の下ごしらえ。
息子が少し咳をしていたので黒こしょうと生姜を
多めにつかった炒めものをする。
子ども達はカパが旺盛なのでいいカパを
つくるためにごはんには7分つきに押し麦を混ぜ、
さつまいもやかぶなど自然の甘味のあるものを
献立に入れる。乾燥や冷たさがすすむ季節なので
ギーをたっぷり使って秋ナスのソテーをしようかな。
お肉が多めの主人の分には消化をよくするため
レモンを絞ったり長こしょうをふりかける予定。

なんせヴァータ体質なのでおやつと休憩が必須。
果汁たっぷりの梨(常温)をおやつにしたり、
牛乳にギー、生はちみつ、ヨーグルトをいれた
ホットミルクを作って滋養をたくわえる。
その後海を見ながら15分瞑想。
夕方の瞑想は1日の疲れをとり、神経を鎮めてくれる。
実家だろうと外出先でもできるだけ朝夕の瞑想は
するようにしている。座禅組めなくても目を閉じるだけの時も。
会社員時代はトイレで目をつぶっていた。
長いトイレやなと思われていたかも。
自分が自分になるために大事なこと。

pm5:00
これから怒涛の流れが始まる。
お迎え後、夕食の最終仕上げと食べさせ
子ども達と本を読み、ブロックで遊ぶ。
運動会でした「らーめん体操」を一緒に踊らされる。
ダンスはいいヴァータをつくるクリエイティブな活動の一つ、
最初は適当に途中から真剣に踊ったら息子にほめられた。
「ママ、今度一人でおどってみー」って。
時々ケンカの仲裁も。
我が家はTV(ビデオも)は1日おきと決めているので
今日はTVを見ない日。
TVに子守をしてもらえない分、
家事は適当とあきらめて遊ぶ。
とはいえ、なかなか適当にできない性分なので
あえて「まあ、ええかー」とつぶやく。

pm8:30
主人はまだ帰らないので子ども達とお風呂。
水風船でおっぱいだ爆弾だと息子の遊びと、
いつもと立場が逆転「ばぶちゃん」扱いされ
お母さんごっこの娘の遊びと、
2つの遊びを狭い浴室で同時進行。
現実逃避したくなるのでたまに目を閉じて瞑想し
お風呂からあがる。
咳をしていたので息子にひまし油とアロマーヤミックスを
混ぜたものを胸と背中に塗布。
これで咳は鎮まるはず。

pm9:00すぎ
寝る前は興奮させたくないのに
こういうときに限って主人が帰宅するため
戦いごっこが急きょ始まる。
いつになっても終わらないので
「お月様みよう」と2階のベランダへ連れ出し
ベッドへ向かわせる。
秋のお月見はピッタ鎮静によい、頭をクールダウン。
この日はお月様がきれいに見えた。

pm9:45
目が乾燥している感じがしたので
ひまし油点眼しオイルで視界がぼやける。
子どもたちをもっと早く寝かせたかったが
まあもうよい。一緒に寝る。

AEF459D3-E6D4-4FF9-9662-5845B17050C1

 

 

1013,2017


10月のお知らせ(2017)

IMG_7290
今年もあと3か月

豊かな実りを祝う秋祭りや
行楽シーズンで
外にでかけたくなりますね

そんなさわやかな10月は
ヨガレッスン後
塩屋の海辺に出かけて
チャイを飲む時間を作りたいと思います
(※平日クラス限定&ご希望される方
ご希望の方は予約時にお申し付けください)

ヨガでほぐした身体を
海の色や空の広さ、波の音で
五感もリチャージして帰りましょう

◎ヨガレッスン
毎週月曜日~金曜日 10時~12時
完全予約制

子連れヨガについては、お問合せください
※希望日時を第3希望までお知らせください

◎10/8(日)サンデーヨガ
月に一度の日曜日レッスン

◎10/24(火)アーユルヴェーダ講座
(基礎編平日クラス②~アーユルヴェーダの食事~)
◎10/28(土)アーユルヴェーダ講座
(基礎編土日クラス②~アーユルヴェーダの食事~)

////////////////////////////////////////////////

アビヤンガ(伝統的なアーユルヴェーダ式オイルトリートメント)
随時受付中です

乾燥し冷たくなる時期は
ヴァータ体質の方に特におすすめです

デトックスを促し
体質改善や老化予防にも効果的なアビヤンガ

便秘でお悩みの方、
PC作業が多い方、
疲れがたまっている方、
頭がすっきりしない方、
無意識の緊張感が続く育児中の方にも
定期的に受けることで
身体だけじゃなく心の持ち方も変わってきます

たっぷりとしたオイルで
頭や身体の芯がとれるような感覚

セルフメンテナンスと
健康の増進にもつながり
自分自身へ送る最高のギフトになります

////////////////////////////////////////////////
IMG_7291

0928,2017