DIARY日々のこと


1月のお知らせ(2022年)

IMG_5489
2022、近未来的な数字ですが
もうすぐですね

毎年この時期には
ハワイのmahaloカードをお渡ししていましたが
今年はやめました
1年でこれをしたい、ということに違和感を感じたからです

今回のパンデミックを通じて、実現したいことがある方はきっともう取りかかったり、予定している気がしていて、1年という時間軸では、ずれている様に思ったからです。やりた〜いとふんわり思っている方は逆に1年では時間が短くて追いついておらず、やれていない気がしました。時間は平等でいて、パラレルワールドです。

生徒さんには「5年」ビジョンを
お話させてもらいました

自分がなりたい姿、
やってみたいことを
5年かけてやれたらいいよねって。
5年って意外とリアルです。

皆さんの5年後はどんな風ですか?
また教えてください。

ちなみに私は神戸発奄美大島行きのプライベートツアーをどんどんやっていこうと思っています。旅と暮らしの間で、ヨガとアーユルヴェーダを通じて大自然に身を委ねる時間を提供したいです。その時はぜひ参加してくださいね(笑)

1月のヨガクラスは特別です

★書き初めコーナーの設置(1/13まで。ご自由にどうぞ!)
★オプションでOjas ballを作るワークショップを開催
(ヨガ後30分1,500円税込、ヨガご予約時にお知らせください。
オーガニックのドライフルーツとナッツで作るグルテンフリーのおやつです。栄養満点で保存もききます。持ち帰り付き。)

IMG_5495


ヨガレッスン
・対面ヨガ    毎週(火)(木)10am~12pm
・オンラインヨガ 毎週(金)10am~11am
・サンデーヨガ  1/10(月祝)10am~12pm


◉アーユルヴェーダWS

「アーユルヴェーダのハーブ講座online」
1/22(土)「シャタワリー」

アーユルヴェーダアドバンス講座(第4期)
2月スタートただいま募集中


◉アーユルヴェーダ浄化療法プログラム
自分らしさを取り戻す
リラックス&デトックスケア
〜各メニューは随時ご予約受付中〜

アビヤンガ(インドの伝統的全身オイルトリートメント)
・シロアビヤンガ(ヘッドトリートメント)45min.4,000円+tax
アーユルヴェーダ健康相談


1月もどうぞよろしくお願いいたします。

ご挨拶はまた改めて。

 

1219,2021


アーユルヴェーダコラム:vol.4「アーユルヴェーダとデトックス」

IMG_5110
10日間のデトックスが終わりました

大人になると、
無意識の習慣を変えたりやめたりするのは
よほどのことがない限り難しいですよね

私は疲労感がなかなか抜けないのと
身体が重たい感じがし、
便がすっきりしない日々があったので
年末のデトックスとして
思い切ってやってみました

それは・・・

◉オイルマッサージをやめる(オイルも消化力が必要だから)
◉牛乳、小麦製品、白砂糖、カフェイン、市販の菓子、スパイス(生姜とクミンを除く)を食べない
◉instagramを見ない、投稿しない
◉朝食か夕食はスープのみにする、夕食は腹5分目にする
◉岩塩しょうがレモンを毎食前に摂る
◉肉、魚、卵を摂るなら消化力の高いお昼にする

でした。
現在の私はヴァータ強めのカパ体質なので
何も食べずにいると、てきめんに体力が落ちてしまうので
「消化力」だけは常に頭において食事をしていました



初日と2日目は、
「あぁ、食べられへん。。
これが食べたい、あれが食べたいのになーうーっ。。」と
食べることへの異様な執着心を感じました。

次のご飯が楽しみで仕方なく、、、。

感情面とは逆に、
消化器官への負担が減ったのか、
夜、布団に入るとすぐに寝れ、
朝がすっきりと起きられるようになりました。

朝はパンが食べたい時もありましたが、
小松菜のポタージュ*を作ってみると
すごく美味しくて、
我慢するんじゃなく
美味しいからそれを食べよう、作ろう
に変わりました。
(*鍋にギーを入れて、にんにくの薄切りを炒め、小松菜を炒め、お湯を少し入れたらミキサーで攪拌。豆乳を少し、生姜汁、岩塩を入れたら出来上がり!)
汁物、ポタージュのレパートリーが増えたのもラッキー。

間食は
どうしてもお腹が空いたら、
ギーでリンゴとアーモンドを炒めたり
干し柿やデーツを
お湯で戻したものを食べたりしました。
あ、芽キャベツを茹でて食べたこともありましたね。




何も食べずにいるのではなく、
消化力を上げるためにがテーマです。

続けるうちに、
毎食お腹がしっかりと空いて食べる感覚が出てきました
ベジに近い食事なので
野菜の美味しさがありありとわかるし、
美味しいハーブティーと
出会えていたことも助けになりました。
大根と揚げを炊いたんでさえ、
ジューシーさで嬉しい。
私の場合は良質な油は適度に使いました

もちろん平常通り家族の食事を作りますが、
自分が満たされていることを
前提にすすめているので
思ったより苦になりませでした
「ママは今実験中やねん」の一言ですみました



アーユルヴェーダでは
「正しい行いは快適さがともなう」といいます

デトックスを行うと
身体が軽くなって幸せ度が増えました
身体が心地いい、
南インドで過ごした日々のような感覚です

やっぱり今まで
消化に負担をかけて、消化力が落ちていたのに
食べ続けていたんだとも実感しました

珈琲が好きだから
飲めないのは寂しかったけれど
我慢ではなく、忍耐。
我慢はストレスなだけです。
忍耐は目的があるから耐えられる。
終えた今もまだ飲んでないけど
週末飲もうと楽しみです。

身体の変化としては、
むくみがとれ、軽い感じがし、
(体重は1キロ減)
お腹も柔らかくなりました
興味深かったのはデトックス後半に
「ボトン」と大きな音がして大量に便が出たこと。
(汚くてごめんなさいね笑)
毒素が出た感がありました。

そして
SNSをやめてみたことで

・時間が増えて、クリエイティブな時間を過ごせる
・自分の気持ちがクリアにみえ、ブレない
・やることは相変わらず多いけれど、脳が疲労しない
・今の自分にとって必要なこと、そうでないことが線引きできる

ようになりました

なんか、、、、
いいことしか起こっていませんね(笑)

講座でも
アーユルヴェーダの浄化療法のお話を
させていただいていますが、
改めて自分にも必要だと実感しました。

自分の体はまだまだ未知の世界。
いつだってあたらしい自分に出会うことができます。

デトックスは
今後も定期的にやってみようと思います。
その時はまたintagramで宣言をしてから。。。(笑)

 

1210,2021


募集<2月開講>アーユルヴェーダアドバンス講座(第4期)

9CC7FA1A-0F6B-4A4A-B825-A8BF371898FD

年に一度のスクール、
アーユルヴェーダアドバンス講座(第4期)
開講のお知らせです

アドバンス講座
アーユルヴェーダをさらに掘り下げ
より実践的に。

心、身体、ライフスタイルと向き合い、
気づきを高めるための6回コース
です

暮らしの中で自分をケアし
少しずつ周りの大事なひとへ広げていくことを
目的としています(毎回簡単なアーユルヴェーダの実践と自己観察が宿題となります)

誰にでもいろいろなことが起こるのが人生です
何も起こらない人、完璧な人なんていません

その中でバランスをとり、
自分自身を受け入れ、取り戻して、ブレない音が出せると、
自然と周りも調和してゆきます

心と身体の健康管理や
生活習慣病の予防につながるだけではなく
「健康観」そのものが変わり、
より自分らしい人生を送るエッセンスになるでしょう

暮らしの中で実践できるのがアーユルヴェーダの特徴です
少人数制ならではの毎回フィードバックがありますので、
自分だけでなく周りの方の変化も知ることができます
スマホでは得られない貴重な生きた学びが得られます

過去の受講生のみなさんの中には
便秘が改善された、PMSのイライラが治まった、よく眠れるようになった、スッと起きられるようになった、薬を飲まなくても生理が来る、生理痛が軽減した、妊娠につながった、冷え症と頭痛が改善した、やりたかった仕事に転職することができた、自分で無理だと思っていたことがいつの間にか実現できた、パートナーとの関係がよくなった、体調を崩す前に自分で予防できるようになった、病院にかける時間とお金が減ったなどなどたくさんの変化がみられました(個人差がありますのであくまで一例です)

アーユルヴェーダがあなたの健康と幸せをサポートしてくれますように。
そして、自然と調和できますように。

★講座中にいただく784junctioncafeのランチは
旬のもの、自然のもの、出来立てのもので
エネルギーが満ちたごはんです。これもお楽しみのひとつ。

:::::::::::::::::::::

~こんな方におすすめです~
・アーユルヴェーダの知識をより深めていきたい方
・自分の体質を知りさらに健康状態を高めたい方
・美容や健康の知識をつけ、継続する力をつけたい方
・家族や身近な方のケアをされたい方
・妊娠を希望している方
・ヨガをしていてさらに自然と調和する方法を学びたい方
・自分を見つめ、自信をもった人生を送りたい方
・予防医学に興味のある方
・スパイスやハーブが好きで毎日の暮らしに活かしていきたい方etc…

:::::::::::::::::::::

 


■アーユルヴェーダアドバンス講座(第4期)

●日程
6回連続講座
<週末土曜クラス>
2022

2/26 ・ 3/19 ・ 4/23 ・ 5/28 ・ 6/25 ・ 7/23
各回 10:00~15:00

第1回  2/26(土)「ドーシャの心理的特性」
アーユルヴェーダの生理学
・ドーシャ理論の復習
・3つの心の質「トリグナ」


第2回 3/19(土)「ドーシャと五感」
アーユルヴェーダの生理学
・ドーシャと五感の関係性

第3回 4/23(土)「アーユルヴェーダと女性の身体(前半)」
アーユルヴェーダの女性学
・4つのライフステージ「アーシュラマ 」
・アーユルヴェーダでみる「女性学」と「男性学」
・生理時期の過ごし方
・自然のリズム


第4回 5/28(土)「アーユルヴェーダと女性の身体(後半)」
アーユルヴェーダの女性学
・「更年期」のドーシャ別症状とケア
・アーユルヴェーダのハーブの紹介

・アーユルヴェーダの妊活
(命の源である精子と卵子をつくるための食事法と生活法)
・スパイスレメディー


第5回 6/25(土)「マルマの理解、シロアビヤンガの習得」
シロアビヤンガの実技
ツボのような領域「マルマ」、マルマを知り、ホームケアとして最もかんたんでリフレッシュ効果のあるシロアビヤンガ(ヘッドトリートメント)を習得します
頭部の解剖学的な見方を知り、効能、禁忌事項、手技を学びます

第6回 7/23(土)「Ojasになるまで、7つのダートゥー」&修了式
アーユルヴェーダの栄養学
・消化と代謝のプロセスを知る
・身体の構成要素「ダートゥー」
・生命力「Ojas」と免疫力

※アーユルヴェーダ基礎知識をお持ちの方ならどなたでも受講可能です
※欠席された場合は、講義の録音を聞いていただくかプライベートでご受講ください

※もし授業についていくのが難しい場合は、個別で補講もご用意していますので
お問い合わせください(別途料金)

●場所
784junction cafe
神戸市垂水区塩屋町9丁目14-7

●受講料
85,000円+税
(全6回分の講義代・教材・実習で使用するオイル代・修了書を含みます)
※各回1ドリンク・ランチ付き
※分割でのお支払いも可能です(ご相談ください)

※事前のお振込みの確認をもって
お申込み確定とさせていただきます
詳細はお申し込み時にご連絡いたします

●持ち物
筆記用具
(オイル体験時:+タオル、汚れてもよい服装)

●定員
6名(最低遂行人数 4名)

●お申し込み方法
HPの「お問い合わせフォーム」よりお願いします


 

どうぞよろしくお願いいたします

IMG_538F3F5FB493-1
IMG_692F53D1DC63-1
IMG_A787D783E415-1

1130,2021