YOGAヨガレッスン


自然をとりこんでみること


IMG_4389

自然はいつもそばに

何も主張せず

見ていてくれています

もし自分自身が嫌になったりしんどくなったら、それは自分のなかに自然が足りていないのかもしれません

梅雨は梅雨のうつくしさが、

海は海のうつくしさが、

そこにただあるのを感じます

もし感じること自体が難しいなら

ヨガと呼吸法で身体をスムーズにしてみてください

五感が開き、身体が活性化し、こころが静まり、水面に映る自分自身がはっきりと見えるようになるはず

大地とグラウディングしてつながっているから揺れても大丈夫。どんな景色も風景もちゃんと感じられます

人間も自然の一部

たまには休んで自然をチャージしましょう

ぼーっとひとやすみ。

IMG_4388IMG_4387IMG_4386

0610,2017


nature lovers

IMG_3124
梅田のど真ん中で
正社員OLをしていたとき、

お昼になると
たいてい阪急百貨店の屋上の
ガーデンスペースにいました

エレベーターの列には並ばず
エスカレーターの左側を早足で上がったり
非常用階段を一段とばしで上ったり

緑と広い空を見たくて
誰かの吸っていない空気を吸いたくて必死。

懇意にしてくださる先輩と
珍しいものや美味しいものを
外食するのもそれはそれで楽しかったけれど
どこかいつも欠乏感がありました

何がいい悪いでは決してありません

ただ、私は
自分だけの感知センサーを
ごまかして生きることはできなかったな

「手放すと入ってくる」のは
どうやら永遠の宇宙の法則のようで、

広い空と
パノラマで広がる海と
四季の花々と
庭の土と
鳥のさえずりと
海からの風が

食べ物のように
自分に入ってきます

塩屋の自然のめぐみ、
ヨガ、
アーユルヴェーダと自分が
やっとつながったと感じたときは
幸福感そのもの

「働くことはどう生きるか」
そんなタイトルの本の帯を見たことありますが

気持ちよく日々を送れると
もうけもんですね

最近どうして今のスタイルになったのかを
生徒さんから質問されたり

就活真っ最中のいとこから
働くことについて聞かれたりしたので
あらためてそう感じました

一番上の写真は
塩屋の唯一ある田んぼのそばで
自生していたセリ

根元近くの太いところがおいしいみたいで
さっとゆでて和え物にしたり
おそばの具にしたり
ほろ苦さを堪能しました

つくしも生えていたので頂戴し、
卵とじにすると春の味でした

庭もそろそろにぎやかになりそう
IMG_3171

0412,2017


1月のサンデーヨガ

IMG_2400
今日のサンデーヨガはとくべつ。

レッスン後にアーユルヴェーダプレートをお出ししました

大根とカシューナッツのトーレン(炒めもの)や
黒ごまのチャツネなどスパイスを使ったおかずに、
ごはんはキチュリ(インドのおかゆ)などなど

アーユルヴェーダランチを初めて食べる方も
いらっしゃってドキドキしましたが、
カラフルプレートに
「料理の中で色のことを意識したことがなかったけど
見た目にも美味しく、
器の表情や雰囲気も一緒にいただく日本料理とも
通じるものがありますね」と
新鮮な気持ちになっていただけたようです

Aさんが手作りのシフォンケーキを
持ってきてくださり、
一同フワフワの幸福感に包まれました
(special thanks!)

お茶を飲みながら
2017年の抱負も語っていただき
皆さんのおひとりおひとりのお話に
刺激を受けたり共感したり、
笑いもあったりで
まだまだ先ですが
忘年会での報告を期待しています!

アーユルヴェーダのインド哲学の中で
自然界は大宇宙であり
自分は小宇宙であるという考え方があります

お互いが影響しあうのですが、
小宇宙である自分も
他の小宇宙(他人)の影響を受け
それが見えないけれど集合意識をつくります

ヨガレッスン中も同じことを思うのですが
目標を設定し
それに向かって行動していこうという
しずかな炎が集まると、
勢いのある大きな炎になり
実現できそうに思え、実際に実現できるものです

集合意識、ってこわいところもあるけど
うまく作用すれば心強いもの。

素敵な方たちに恵まれ、ご縁をいただき
こういう場を持てたことに感謝しています

今日の塩屋は
珍しく雪がうっすら積もった日でした
寒い中ありがとうございました

IMG_2402

0120,2017