AYURVEDAアーユルヴェーダとクッキング


講座のご感想をいただきました(2019年度下期)

IMG_79B36AB5F371-1
2019年度下期のアーユルヴェーダ講座(基礎&アドバンス)のご感想をいただきました
ありがとうございます

掲載OKの方のみご紹介させていただきます

お一人お一人、顔や性格が違うように体質も異なります
実践内容はすべてその方だけのオリジナルなので
どなたでもあてはまるわけではありません
ご了承ください


(受講中の変化)・今までは単純に良いと言われているモノを取り入れてきましたが、自分にまた周りの人たち全員にその方法があっているか否かに着目してきませんでした。今まだ実験中ですが、していることが全て自分の対話になっていることに気づきました。・自分という自然がどういう声を出しているのか、今までよりさらに聞けるようになった。・ごく普通のことが実は全然出来ていませんでした。眠る時間や食べる時間、食べた後しばらく座ること…細かいこと全て。でもその時間、その経験が「自分を大切にしている」という実感につながってとても幸福感があります。

(感想)しょうこ先生から教わって良かったです。私たちに合うように丁寧に親切に愛情込めて教えてくださってとても嬉しいしありがたいです。アーユルヴェーダはとても身近なものでした。深いけれど、まだまだ知らないことが多いけど楽しいです。それが素直な気持ちです。ご自分の暮らしから離れずに伝える場を設けておられるところが一番だいすきです。
(50代・ヨガ講師・プライベートクラス受講)


(感想)教えていただいたマッサージ、スパイス使い、思考など日常に取り入れることで身体の変化に気づきがありました。毎回気負わず、佳き流れの中に身を委ねての学びの時間はじわじわと身体や心に染み込んでいることを体感しています。ありがとう!!
(40代・料理長)


(受講中の変化)ちょっとしたスパイスを積極的に使ったり、栄養バランス+6味を意識した料理を作るようになった。

(感想)とってもわかりやすかったです!!毎日の生活で簡単に実践できることが多かったのですぐはじめられました。基礎講座で学んだことを生活に取り入れることが習慣づいたら、アドバンス講座も習ってみたいなと思いました。赤ちゃん連れでも受講しやすい雰囲気にしてくださって感謝です。
(30代・会社員・育休中)


(受講中の変化)食べ物の趣向が少し変わったような気がする。以前よりケーキなどの甘いお菓子を欲しなくなった。なんとなくですが、オージャス(生命エネルギー、活力の意)が出ていない時、出ている時の感覚がわかってきました。

(感想)今回グループでの講座を受けてみて、色々な人の意見やエピソードを聞けたことが楽しかった。一人ではなかなか続けることが難しいですが、今回の学びを色々と思い出して、生活や人生に取り入れていきたいなと思います。
(40代・会社員)


(感想)今これから向かうであろう更年期の過ごし方やドーシャ別の症状、対処法はとても参考になりました。普段体調が優れない時や疲れているなという時に実践しています。消化力に対する意識が変わりました。お腹の調子が悪い時は特にイライラするということがあるということがわかったので、消化力を整えるということを生活の中で重要視できるようになりました。またチョコレートを食べることがなくなり、その代わりに甘いものが欲しい時はハチミツやデーツ、ナッツなどで満足できるようになりました。
(40代・ショップオーナー)


(受講中の変化)自分の性格や体質が明確になったため、食べ方や過ごし方に注意をするようになり、きちんと過ごしている時は体も軽く何に対しても動じなくなった。その日を増やしていきたい。

(感想)毎回楽しく教えていただきありがとうございました。まだまだこれからの人生長いので楽しく過ごしていきたいです。よろしくお願いします。
(40代・保育士)


(感想)生理の時の過ごした方を今まで意識したことがなかったので、その辺りの内容が印象に残っています。(中略)全身のマッサージやハーブ&スパイスに特化したクラスがあれば嬉しいです。アーユルヴェーダの奥深さを実感しました。たくさん時間をかけて勉強してきましたが、まだまだ知らない、知りたいことばかりです。今後も自分の生活に取り入れつつ、さらに学びを深めていきたです。
(30代・会社員)


(印象に残った内容)女性と月経の回。生理痛はひどいけど毎月とても正確にきていた昔の自分のことも思い出しながら聞きました。生理不順を解消したい。身体の構成要素のところは少し難しかった
(感想)今回の講座を受けて、人にも伝えられるように復習して、まずは自分とうまく付き合えるように今年一年過ごしたいと思います。早く生理不順をなんとかしたいです。ヘッドマッサージ頑張ります。ありがとうございました。

(40代・建築士)


(受講中の変化)・習慣で食べていたものに気がつけてやめられた(チーズ、乳製品、カフェイン)・便秘が改善されてきた・生活習慣が変わった。規則性を持つようになった。・からだの感覚や心が軽やか。・自分の中の芯が太くなりつつある。

(感想)ここでアーユルヴェーダを学ぶことができたおかげで、自分のこと、日々のことを見直すことができています。明るく前に進んでいけそうな気がしています。この学びの場に感謝しかありません。ありがとうございました。
(30代・ヨガ講師・プライベートクラス受講)

(受講中の変化)お酒の量が減ったり、甘いものを欲さなくなるなど食生活に変化が見られた。オイルについて学ぶことで理解し、意欲的いマッサージに取り組むことができた。自分の話を丁寧に聞いてもらえたことで、自分の思いや不調などの悩みを人に話せるようになった。

(感想)1対1でゆっくりと時間をかけて、一緒に考えたり励ましてもらったことで、アーユルヴェーダの教えを学ぶだけでなく、人としてもどう生きていくか自分と向き合って考えることができ、とても良かった。ありがとうございました。
(20代・保育士・プライベートクラス受講)

IMG_3908A851C907-1

0204,2020


優先順位と時間の使い方つづき

8955E973-2657-4207-B7DA-8A4F4681A281
優先順位を選んで行動するには
少し勇気が伴う場合があります

例えば
最近便が詰まり気味で、お腹があんまり空いていません
今、目の前で友達が美味しそうにケーキを食べていると、食べない方がいいと思っても食べたくなります

この時の選択肢は
❶やっぱり食べる〜!→美味しかったけど食べなきゃよかった。胃が重い、晩御飯抜こう

❷食べちゃお!でもこのあと家帰ったら1時間歩こう

❸よぉぉぉし、やめとこう!!

全ての行動は経験してきました(最近の話、パンケーキカフェの駐車場まで行って引き返してきたこともあります;;)が
やはり❸の行動が自分自身を大切にする行為かもしれません

強い決意が入りますが
その日も翌日も、心身が軽いままでいられるようです

❶や❷もその人の体力、消化力、運動の強度などライフスタイルによってはいいかもしれません
全て「❌」ではないのがアーユルヴェーダの面白いところです
ただ、❷は埋め合わせのため余分に時間を使ってしまいます
ひょっとしたら家族との時間、家事、仕事、ゆったりしたお風呂タイムに充てられたかもしれませんね

そして❸の行動を取った時「心地よい」経験をするので、
次回同じようなケースがあったとしても
自然とそのチョイスができるようになります

誰しもいきなり「キラキラした自分」にはなれません

暮らしの中の小さな選択が
見える身体、見えない心と魂を調和させ、本来の美しさを引き出す鍵になります

今日いちにちが終わるとき
軽やかでいたいですね

0124,2020


優先順位と時間の使い方

IMG_0E97B59C6494-1

神戸・塩屋のヨガとアーユルヴェーダサロン
Hale Ho’ola yoga & ayurveda, Shokoです

自分の優先順位ってなんでしょうか

ヨガの哲学で「自分を大事にする」項目があります

これは自分の思いのままに、
欲のままに行動するとは少し違っています

自分の気持ちに正直でいること、
嘘をつかないこと、
食べ過ぎないこと、
いいひとになろうとしてごまかさないこと、
バランスを取ること、も含まれます

◉最近忙しくて動きすぎたから、今日は遠出はやめておこう
◉友達と会ってお茶してるけど、お腹は空いていないから飲み物だけにしてケーキはやめておこうかな
◉昨夜飲みすぎ食べすぎで身体が重い。今日はお弁当作りをパスして、その分浮いた15分駅まで歩いて会社に行こう

これも自分を大事にすることです

ねばならないことは実は何一つなくて
バランスをとってゆくだけなんだと思います

いつもの習慣や何気に同じ行動パターンを少し見つめるのもおもしろいです
積極的に生きているからか、自然と時間の使い方も変わりますよ

そのヒントをアーユルヴェーダは教えてくれます

写真は私にとっての「バランス」
胃腸を休めるキチュリです
一人のお昼でも楽しみたいから色気をプラス!笑

0121,2020